Q.まつげエクステで二重になりますか?

01/03/13
archive

A.目がぱっちりと大きく見えるといわれているまつげエクステですが、ファンの中にはエクステをつけると二重になると喜んでいる方もいるようです。一重の方は目元にコンプレックスを抱いていることも多く、アイプチなどを使って、毎日二重のラインを一生懸命作っている方も少なくはないようです。

一重の方がまつげエクステを行うと、必ずしも二重になるかというと、それには個人差があるようで、くっきりとラインが現れる方もいれば、あまりはっきりしない方もいるようです。これは目の上の脂肪のつき方や厚さによるところが大きいようで、腫れぼったい方は二重のラインはつきにくい傾向があるようです。

アイラッシュサロンではこういった声は良く聞かれており、まつげエクステだけではなく、自まつげをくるんと上向きに癖付ける、まつげパーマでも同様の声が聞かれているようです。この理由は、まぶたの下からまつげをぐっと持ち上げることにより、まぶたにラインが入るのではないかといわれており、まつげエクステも、自まつげの上からカールのついた人工毛を装着するため、自まつげが自然と上向きに引っ張られた状態になるので、二重のラインが現れる女性がいると考えられます。

しかし、前述したように、すべての方にこの現象が起こるわけでもないので、どうしても綺麗なラインが欲しいという場合は、アイプチでのセルフケアか、プチ整形のような美容手術で改善するしかありません。とは言うものの、まつげエクステは、こういった腫れぼったい目元の方や、涼しげな一重の方でも似合うデザインがあり、どんな目の形の方でも魅力的に演出できるので、ラインにこだわらずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カールの角度も、ぐっと上向きになっているきつめのものを選択すれば、正面から見ても綺麗にまつげが強調されますし、少し長めのものを付ければさらに目元が際立って見えます。目の幅が横広がりで目が細いと悩んでいるのなら、黒目中心部分を特に長い人工毛を装着すると、目が縦長に見えます。

そして大切なことは、エクステは様々な要因によって日々取れていくものなので、美しい目元の状態を維持したいのであれば、定期的なメンテナンスを欠かさないということです。エクステをつけた自まつげも、日々伸びていくので、接着面が取れていなくても人工毛がまつげの根元から離れていきます。こうなると、上向きに引き上げる威力はなくなってしまうので、またしっかりと根元につけかえる必要があります。